1. ホーム
  2. 体のこと
  3. 神が与えたもの

神が与えたもの

世界を照らす「ホシモンドヘッド」こと、からだ工房HOPEホシノです。

身体は不思議である。

暮らしの中で調子の良し悪しを表す時って、重い、軽い、痛い、腫れぼったい、冷たい、熱い、スッキリ、温かい、まだまだありそうだが、実に感覚的である。

この感覚的って奴は間違いがないのです。

良し悪しも感覚的事から始まるのです。

一時的な感覚は気のせいだと忘れ、3日もその感覚が続けばイメージがつき、1週間も悪い感覚が続けば悪いと認識し、また逆に良い感覚が1週間続けば絶好調まで気持ちは登りつめる。

あなたの感覚はどれだけ続いてますか?

何が言いたいかと言うと、身体の声には従おうってこと。

身体の不調のサイン(感覚)を見過ごしちゃダメだよ。

藤枝市生涯学習センター
からだ工房HOPEOCAME
からだ工房HOPE(ホープ) 
(代表)星野 順一
426-0019 静岡県藤枝市天王町3-8-40
Tel:(054)644-4455
mail:info@kara-ho.com

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。