1. ホーム
  2. 院外活動
  3. 令和元年最後のroots

令和元年最後のroots

令和元年最後のrootsを担当させて頂きましたホシノです。

「見立て」幾つもの方法と患者さんによって使い分けもあるかと、何とも悩ましい見立て方です。

見立ての重要性は分かっていても、施術に繋がらない。

何なら見立てに時間がかかり、施術時間が無く、焦って施術をしてしまったり。

困った、困った、コマドリ姉妹、しまった、しまった、島倉千代子。

そんな施術にならないようにしたいですね。

今回は「呼吸」で見立てる。

単に呼吸をすると体が動く、頭蓋骨から仙骨が動く、胸郭の動きが少ないとか、そう言う事では無くて、整体初診の患者さんの心を鷲掴み「整体ってモミモミ屋さんとは違うんですね」

ベテラン患者さんも唸る見立てながらの施術。「こんなに体を分かった人に整体をしてもらった事がない」「こんな整体は初めてだ」とお声を頂くHOPEの見立てから施術までのほんの一部ですが、切り取って伝えさせていただきました。

なかなか入って来ないのも無理はございません。

呼吸を改善する目的施術する整体師はいますが、見立てに使っている整体師はいない⁈かも。

「呼吸」と言うご本人がダイレクトに感じる体の器官を用いた見立てです。

今回は学ぶと言うより、体感、体験のようなrootsでした。

見立てながらも、患者さんの体を導く!星野の整体。

少しでも皆さんの成長のピースに成れれば幸いです。

今年一年もありがとうございました😊

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。