1. ホーム
  2. 開業塾JINGI
  3. 開業塾 人技 JINGI③

開業塾 人技 JINGI③

本日は僕がしてしまった自分への罠の話。

 

 

開業塾「人技 JINGI」①でも書かせてもらいましたが、、、

 

整体学校を卒業して雇われ整体師として経験を積み、施術には結果も出せる整体師になっていた僕。

 

 

 

 

 

そこから独立を考えて出した答えは、それまで雇われていた治療院と整体学校を辞め、開業資金リスクの少ない出張整体でした。しかも最初はお客さんも少ないだろうと考え、生活費を稼ぐために日中はサラリーマン、夜は出張整体という形をとりました。

 

 

 

今考えるとため息が出ますが、この時間とお金に余裕のない生活を気付けば5年半も続けていました。(しかも開業資金は貯まっていたにもかかわらず。。。)

 

 

もっとやるべき事があったはず。

 

 

今の僕なら、この状況で上手く行く訳が無い!とすぐ分かります。

 

 

だってこの時、「店舗開業」が目標だったんだから。しかも何も考えていない無策開業をしようとしているのです。

 

 

 

 

 

自分がどうしたいか!が分からない。

 

これでは整体師として歩みだした当初と同じ、ただ転職したというだけで何も変わらない自分がいました。

 

「時間とお金に余裕のない自分・生活」

 

 

 

そして、夢と希望の無いつまらない人間でした。

 

 

 

僕は他者には責任感がある方だと思います。しかし、これが自分のこととなると無欲と言うか、欲があっても出せないモジモジ野郎でした。自分に無責任ではダメですよね。

 

 

 

 

 

自分がどうしたいか!それを周りの人に受け入れてもらう為にどう伝えるか!伝わるか!

 

 

 

 

 

まだまだつづく

 

 

 

明日はなかなか店舗開業しない僕がどうして開業出来たか。をお伝えさせて頂きます。

IMG_0569

 

 

 

 

からだのクセをなおす整体院

からだ工房HOPE

 

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。