今回は僕が楽しみにしている月一開催される勉強会RooTsでの感じたことについてお話しさせていただきます。

師匠の「魂の座学」と銘打って始まった今回のRooTs。
内容に関しては参加されてる方々の財産になるので割愛させていただきます。

遊びやおちゃらけは一切なし!それでいて笑いが湧いてきてしまうくらいの師匠の講義、いつ聴いてもワクワクさせられます。
時にはグサグサにされる僕の心もあったりしてね(苦笑)

しかし、僕の心は一度も折れたことはない。確かに技量の差、人間的な器の大きさ、秀逸なコメント、冷静な感情、、、どれ一つ取っても師匠に勝てる要素が僕にはない。
勝てると言ったら年齢的な若さ!?
でもこれも見方を変えれば、鼻垂れ小僧です。

僕はこの学び場の中に、経験は違えども、自分自身の成長に楽しさと厳しさをもって参加されている皆さんが大好きです。
僕の成長を楽しみにしてくれる方がいるってことです。

それで成長ってなんなの!?ってことです。
単純に出来てる出来ていないをはっきりさせること。

出来てるフリは格好悪し成長はないよね

その場、その時、そのステージでは良しとしても、先を見ればこれでいいのだ!と、僕は師匠に一度も言われてことはない気がします。

あ!

僕はRooTsであったり、師匠との会話の中で、自分自信の宿題作りをしてるんだなァ

何をキャッチして何を自分の成長に繋げるかは僕次第というところでしょうか。

凡人整体師から???整体師への道は!?やめられないね。

 

お知らせです。

 

12月はスペシャル講師RooTsです

僕自身も楽しみにしています。

 

 

からだのクセをなおす整体院

からだ工房HOPE