世界を照らす「星モンドヘッド」 からだ工房HOPE代表星野です。

今回のRooTsは胸椎、肋骨、胸骨。

新しい事でもないのですが、一言で言うなら、「精度を上げる」「ブラッシュアップ」です。

見立てで使われるモーションパルペーション(関節の動きを見る)があります。

関節面に沿った動きや、少しばかり離れて行く動きなどもおり混ざっていますが、頭では理解していても、上手く出来ない所が整体の技。

力技にならない様にしっかりと効かす!

その為のイメージ作りを胸郭部にあたる個々の骨の動きで再確認。

肋骨の動き:ポンプハンドル、バケットハンドル、キャリパー運動

胸椎の屈曲、伸展、側屈、回旋の動きの中での椎体の軸。

触る感覚、患者さんを他動的に動かす工夫が織り混ざっております。

モーションパルペーションの精度が上がると、矯正の精度も100倍は上がるのではないでしょうか。

術者のポジション

患者さんのポジション

患者さん側の接触点

術者のコンタクトハンドや接触点

術者の間接手、接触点

矯正方向、皮膚の遊びの取り方

全てが意味を成し、矯正への準備が出来る

一つ欠けてしまっても矯正として成り得ないです。

イメージ!イメージ!イメージ!

今回一つの物差しを持ちイメージする事で、最強の整体師に近づきしたね。

派手さもない学びでしたが、ご静聴頂きありがとうございまた。

藤枝市生涯学習センターからだ工房HOPEOCAMEからだのクセをなおす整体院 からだ工房HOPE 

からだ工房HOPE(ホープ) 
(代表)星野順一
426-0019静岡県藤枝市天王町3-8-40
Tel:(054)644-4455
mail:info@kara-ho.com