世界を明るくする整体師星モンドヘッド!藤枝市 整体 からだ工房HOPE 星野一です。

桜の満開も入学時期になりそうですね

朝の寝覚めも良くなってくる頃です。

そんな陽気に誘われて普段まったく夢を見ない僕が夢を見る。
この夢は当然ですが、睡眠時に見てる、あの夢のことです。

さて、どんな夢かと言いますと…

いつものように、友人数人と一緒に海でSUPを楽しんでいるんですが、とにかく置いて行かれちゃう。
必死でパドルで漕いでも、ドンドン置いて行かれちゃう。みんなの背中がドンドン小さくなって、漕ぎ疲れた僕はふと足元を見ると、左足がドンドン膨らんで、有り得ない大きさにまでなっていて、ボードがみるみるうちに、沈んでいくんです。

こりゃダメだ!

早く岸に戻らないと大変な事になるぞ!と思って岸に向かって全力で漕ぐ。

しかし、漕いでも漕いでも岸は一向に近くならず、それどころか、カラダ半分は沈んだ状態。

えっっ!

そこに巨大な魚影。

膨らんで巨大化した僕の左足に大きな口を開けながら近づいて来る。

痛い!痛い!痛い!

夢なのにリアル感じる左足に痛み。
ビックリして起きると…

ドラムを連打するように、僕の左足を叩く奥さん。

「痛い、痛い、何だよ!こんな夜中に叩き起こして、どうした?」

奥さん「夢の中で苦しくてもがいてた」

そこには奥さんのお腹の上にドカーンと僕の左足足が乗っかっていました(笑)

ごめん

寝相が悪いってダメだね

そういえば…
うちの奥さん、どんな夢でもがいてたんだろう。