みんなで何かをすることが大好きな

からだ工房HOPE ほしのです

 

てことで、

師匠が整体師としての集大成を注いだ掛川の「からだ工房フミユ」の締めくくりをFTA卒業生、フミユに関わりのある面々とお手伝いをしてきました。

人海戦術に勝ることなし!

人の力は偉大ですね!

予定通りに終了!

なんだか寂しいような感慨深いですね

僕以上に

からだ工房フミユを愛してやまない患者さん。

FTA卒業生。

フミユスタッフのみなさん。

師匠 鈴木暁光は、様々な想いと思い出が詰まった「からだ工房フミユ」であり、「フミユセラピストアカデミー」であったに違いないです。

僕も一つの目標として、HOPEもここまでみなさんに愛されるサロンにしていきたいと思ってみたりしております。

暁光先生、お疲れ様でございました!

 

そうそう、数年前に暁光先生と海上がりにした話を思い出しました。

その当時僕は出張整体「仙人掌」で活動中。

夏になると御前崎の先生を訪ねてはサーフィンを楽しんでおりました。

サーフィン後の先生宅のデッキで奥様が振舞ってくれる料理の数々に舌鼓を打っていた時に突然

 

先生「ほしさん、俺、、、仙人になろうと思う」

ほし「おおおおおお!突然なんですか〜?」

先生「それでね、ほしさん仙人掌ってなってるじゃん」

そこで察した僕

ほし「先生、こんど整体院を開院するときは、どんな屋号がいいですか?」

奥様と先生は僕のために「HOPE」なんてどう?

僕は即答でいいですねー

「HOPE」にします!

このやりとりが今となっては今後の師匠の行く末を暗示していたような気がします。

整体師としての粋で鯔背な鈴木暁光は魅力的でした。

しかし今後の師匠鈴木暁光は粋で鯔背な仙人になっちゃうかもね〜(笑)

あえて言わせていただきます。(関係のない方はスルーでお願いいたします)

僕には鈴木暁光は必要な存在なのです。

鈴木暁光には僕が必要な存在なのです。

今後も楽しみでなりません(笑)

 

追伸

4月からは長らく休んでいた師匠のブログが再開いたします

時折このブログ上でリンクをさせていただきますが、関係のない方はスルーしてくださいね。